HOME > 環境共生への取組み

環境共生への取組み

屋上緑化

屋上やベランダに、 人と環境にやさしい緑の空間を。

屋上緑化は、ビルや建物の屋上だけではなく、
人工土壌を使って緑化するグリーンスペースのことです。


新川橋病院

病院の最上階にあるデッキテラスのある庭は、患者さんたちの憩いの空間。


横浜国際総合競技場

中・低木を中心に曲線に沿った植栽をした4階の通路。


アーベインビオ川崎

都市公団住宅の屋上に設けられた、広々とした公園(写真/上)と、ビオトープ(写真/手前)。


アーベインビオ川崎

屋上公園にもビオトープスペースを設けた野鳥や昆虫の訪れる広場。


アーベインビオ川崎

駐輪場の屋根の緑化は、遮熱に効果的。


アーベインビオ川崎

色鮮やかな遊具と、伐採した樹木を利用したベンチを配置した、広々とした芝生の公園。

「屋上緑化」をご存じですか?

■ 屋上庭園は、都市の憩いの空間です

屋上緑化は、屋上空間に木や花などを植えたテラスや庭園をつくることです。個人住宅では、ベランダや駐車場の上に庭を設けることも屋上緑化のひとつ。景観をよくし、心を落ち着かせる憩いのグリーンスペースが誕生します。

■ 屋上緑化のエコロジー効果

植物は、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素を吸収し、都市の抱えるヒートアイランド現象の抑制に効果を発揮します。また、屋上や屋根の防水層の保護にも効果があるといわれています。

■ 横浜国際総合競技場で使用している人工土壌

緑化技術の進歩により、植物の育成に最適な軽量化された人工土壌をはじめ、自動灌水装置など、材料や工法が開発され、屋上に限らず、本来植物の生育が困難なスペースにも緑の空間をつくれるようになりました。

人工土壌

屋上緑化

お問い合わせはお気軽にどうぞ

045-381-3153